妊娠しやすい体づくり ここ半年間の基礎体温のグラフをまとめてみました

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊治療のために体質改善をして半年すぎました。

ちなみにこれが体質改善を始めた頃のグラフです。

ホルモンバランスの乱れが基礎体温に表れている状態なんだそうです、体温が低いし、高温期が短いと指摘されました。

そしてこちらが3か月後の10月のグラフ

排卵日であろう日が35℃台なのは気になりますが、最初の頃から比べるとかなり改善しています。

スポンサーリンク
336 280

すぐ妊娠できるでしょ、って油断した結果逆戻りに

この状態が3か月くらい続いたら妊娠の確率もあがるだろう、とアドバイスを受けていたんですが今思うとここで油断しちゃったんでしょうね。多分仕事を辞めた解放感もあったのかも。

「おおきな病気一つしたことがないし、仕事辞めてストレスもなくなったしすぐ妊娠できるでしょ!!」

って思っていました。

体が冷えるから控えた方がいいハズなのについついビールに手が伸びてしまうし、夫と一緒になって夜更かししてしまうし、最初の頃は規則正しい生活を心がけていたはずなのにすっかりだらけてしまっていたんですね。

その影響なのかわかりませんが、不正出血の量が増え、期間も長引くようになりあんなに落ち着いていた基礎体温がまた乱れるようになってきたんです。

それからしばらくは婦人科の内診で心をえぐられ、生理がくるたびに気持ちがふかーく沈んでしまいました。

自分ひとりの問題だったらきっとすぐに諦めていました

「なんとかしないと」と思う反面、

「もう辞めようかな、そろそろ仕事しないと生活費もやばいし」なんて辞める言い訳を探してみたり。

でも諦めようと思うと母方のおばあちゃんの顔が浮かんでくるんです。

大好きなばあちゃんにひ孫をみせてあげたいな、って思うと簡単には諦められないんですよね。

不妊治療の事は母から聞いて知っているはずなのに私には聞いてこないし、きっと余計なプレッシャーをかけまいとしているんでしょうね。

もちろん夫や両親も言葉には出しませんがいつもフォローしてくれています。

生活が苦しくなるってわかっていても仕事を辞めていいよと言ってくれた夫、

「自分にできるのはこれくらいだから」といつも甘酒を作ってくれる母、

落ち込みそうになると毎回励ましてくれる先生。

心がせまいのですぐに、自分ばかりが大変な思いをしていると思ってしまいがちな私ですが周りの人に支えられての今があるという事に今更ですが気が付きました。本当におそい!!

考えてみたら私もう35だし落ち込んでいる時間なんてないんですよ。

落ち込んでいるヒマがあるなら冷えを解消する為に筋肉量をふやしたり、ちゃんとバランスよくご飯食べたり、自律神経を整えたり体質改善する努力をしないと!

最近ようやくいろんな事に向き合えた気がして、自分なりに気持ちを上げていく方法を探しながら、また体づくりにはげんでいました。

関連記事です いつまでもぐずぐずしない為に気持ちのリセット法を考えてみる

最後に今回のグラフを見てください

そして最新のグラフがこちらです

まぁ、今回も生理は来ちゃったんですけど体づくりの結果がグラフに表れているので自信がつきました。

不正出血もあったし、生理が始まった時に体温が下がらないのは気になりますがそれ以外はなかなかいい感じ!!

こういうちょっとした変化を楽しめるくらいの気持ちの余裕が自分には大事なんですよね~、きっと。

はてなブックマーク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへこのエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336 280
336 280

シェアする

フォローする